我が師匠 表谷 清

今年83歳に成る我が師匠は、傘一筋に60年以上の超ベテランの職人さんです。

教え方は昔の職人気質で、なかなか覚えるのには気力と忍耐が必要です。

でも、その技術は素晴らしく、真似して同じに作っても師匠の傘の形にはまだまだほど遠く、

関東縫いの特徴である、一つとして同じ形の傘はないと言っていいほどの、芸術的な傘の

シルエットを作り上げる伝統工芸士的な職人さんです。

師匠の手は固く、傘一筋60年の重みのある手をしています。

その手の動きをただひたすら見つめて仕事を覚えます。

針縫いの時の糸を紡いでいる時の音はとてもリズミカルで、その音を聞きながらまるで魔法のように傘ができていきます。

オーダーメイドを一本一本丁寧に作る、私の誇りです。

 


丸清洋傘

Translate »