オーダーメイド

オーダー傘であなただけの一本を

私たちは毎日工房(店舗)で傘やレインコートなどをデザインして作っています。
いろんな所で生地を買い集めて、UV加工、撥水加工、そして防水加工を
日本の生地加工所で加工仕上げをしています。

傘を作る

1:生地を決める

現在在庫をしている生地はアイテムの傘パーツ 生地にあります。

生地と着尺在庫

この中で気に入った生地がなかった時は

「こんな生地が欲しい」とリクエストしてください。

なかなか希望生地が手に入るかわかりませんが、お付き合いのある生地屋さんや,うちのサイトで紹介している 傘の達人→Innovation→nuuieeさんで探してきます。

もちろん手持ちの生地を支給していただいても構いません。

着尺(着物などの反物の幅)の物でも作ることはできます。

着物を解いても傘は作ることはできますが、別途でほどき加工賃をいただくことになります。

注意事項

A:着物ですが、最近の大量生産でできている浴衣などミシンで縫い付けられている着物は解けないのと、仮に解けても傘を作る生地分が取れないため使えません。

B:基本的に支給された生地にはUV加工、撥水加工、防水加工は出来ません。
 生地は生地幅が100cm以上で長さが最低10M無いと加工所に出せません。(これを満たしていれば加工に出せます。加工の納期は約3週間です。)
 また着尺の反物の場合はUV加工と撥水加工は出来ますが、防水加工は出来ません。この生地も最低50M無いと加工に出せません。

2:傘骨を決める

現在在庫をしている骨はアイテムの傘パーツ 骨にあります。
骨在庫

ここから長傘か折傘を決めてください。

骨を見ただけではなかなか出来上がりが想像するのに難しいと思います。

代表的な骨を使った傘を骨の写真から出来上がった傘に移れるようにリンクを貼ってありますのでご覧ください。

3:手元を決める

現在在庫をしている手元はアイテムの傘パーツ 手元にあります。
メンズ手元

レディース手元

折傘用ハンドル

3:その他(つゆ先、陣笠、アクセサリーなど)を決める

現在在庫をしている付属はアイテムの傘パーツ 付属にあります。
傘用つゆ先・陣笠

これ以外にアルファベットのアクセサリーや生地で作った花のアクセサリーなどがあります。
これらのアクセサリー類は出来上がり次第サイトにアップしていきます。

オーダーメイドの傘の目安

8,000円(生地代別)

日傘の基本型です。47cm木棒を使用している傘になります。

10,000円(生地代別)

雨傘の基本型です。60cm金棒を使用している傘になります。


この下の見積依頼からお問い合わせ、もしくは注文をください。
生地、骨、ハンドル、その他の付属など分かる範囲で書いてもらえれば、すぐに調べて連絡します。 こんな生地が欲しいとか、こんな傘が欲しいとかもあれば写真を添付して送ってください。 まだまだ不十分な注文形式ですみません。今後改良するところは皆様のご意見を反映しながら変えていきます。 読んでいただきありがとうございました。よろしくお願い致します。

見積依頼

Translate »