03-6322-0607

営業時間 : ぷらすにこ
AM10:00-PM7:00(Mon, Tue, Thu, Fri)
AM11:00-PM6:30(Sat, Sun/土日)
定休日・水曜日(Wed_Closed)
E_mail info@plusnico.co.jp

傘の作り方

傘 作り方
Pocket

傘の作り方の動画

ーーー

傘を作る工程をビデオで撮って編集してみました。

長傘と折傘を作っています。

最初に縁かけ(三つ巻き)から裁断をして中縫い、傘張り、中綴じ、手元付けまでの工程をつなげてみました。

傘を作るのは一般的に分業が大きく占めています。

職人が一人で最初から最後まで作ることはほとんどありません。

ただ最近は傘の作家さんが増えてきているような感じで、一人で作りきる方も増えてきました。

自分も当初は何人かに教えて加工仕事をしていましたので、大事な部分だけ自分で作って残りを他のものに任せることをしていました。

ただ加工仕事は人を使って運営することはよほど多くの仕事が来ない限り賄うことは難しいです。

それに、昔から傘の加工賃はとても安くて、また現在は中国からの輸入の傘がほとんどを占めていますから、加工賃も国内の職人さんは海外と同じぐらいの値段で作らされるのが慣例となってしまっています。

自分のプロフィールでも書きましたが、日本で傘の職人さんがヨーロッパのようにマスターとして自分の技術で作って世に出す傘づくりの環境はとても少ないです。

東京洋傘が伝統工芸品と認定された今、私たち傘の職人も作品を手がける気持ちで傘づくりを目指せたらと思っています。

今回の動画は自分でスマホを使って自撮りしたものを編集したのであまりいい出来では何のですが、これを見たセミプロがちゃんと撮影して編集してくれると言ってくれたので、もう少しマシな画像をアップできればと思っています。

まぁ!モデルは自分なのでそこのところは変わらず、おっさんのままで申し訳ないです。(笑)

現在、御徒町のアトリエで傘づくりの体験教室を開催していますが、この動画の傘張りからの傘づくりを教えて、体験してもらっています。

今までにお越しいただいてお客様にはこれを見て再度思い出してもらって、簡単な傘の修理ぐらいは自分で治せるようになっていると思います。

傘づくりの体験教室はとても評判が良くて、特にairbnbのサイトで予約していただける、海外のお客様はとても楽しんでくれています。

asoviewでも最近とても多く予約していただけて、特に若い方が多くお越しいただいています。

是非、サイトから傘づくりの体験を見てください。

お待ちしております。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »